庭のデザインを楽しもう!庭造りの利点をチェック

住宅がもっと快適に!お庭デザインで充実した暮らし

スムーズに依頼するために

庭造りをする際には、デザインや工事を専門業者に依頼することをオススメします。統一感のある美しい庭を造るには、専門的な知識が必須となるでしょう。高いクオリティーで理想に沿った庭を手に入れたいのであれば、まずは専門業者に相談してみてはいかがでしょうか?こちらでは専門業者に依頼する時のフローを紹介しています。流れを知っておくことで、スムーズに依頼をすることができますよ。

専門業者に庭造りを依頼する流れ

コンタクトを取る

庭造りを実施する際には実際の場所を確認してもらう必要があります。そのためまずは専門業者に連絡を入れて、その日取りを決定するようにしましょう。現場確認の予定を入れると同時に、どのような庭にしたいのかを簡単に伝えるようにしてください。

現状をチェックしてもらう

業者のデザイナーが庭造り予定地を確認することとなります。庭の前に広がっている道路の状況を確認したり、日当たり、水はけの良さ、風通しの良さなどが細かく確認されることとなるでしょう。そして、この時には敷地や建物の図面の準備が求められることがありますから、事前に用意しておきましょう。

デザインが図面化される

現場調査やクライアントの要望を元に、デザインの図面が作成されます。図面が提出されましたら、内容を吟味するようにしましょう。それと同時に見積書を確認する必要があります。デザインや料金を確認しながら、変更点などを話し合うようにしてください。

庭の工事を依頼する

見積書及び図面をチェックし、納得できる状態になりましたら庭造りを依頼しましょう。その際には実際に使用される資材や塗装の色など、さらに細かい部分について決定する必要が出てきますよ。そのため、後々決定するべき項目を前もって確認しておくことをオススメします。お庭のすべての計画を立てることができたら、専門業者と正式な契約を交わしてください。

庭のデザインを楽しもう!庭造りの利点をチェック

庭

住まいをもっと素敵に

一戸建ての物件を所有しているなら、住宅をもっと楽しむ工夫をしましょう。住宅の楽しみを増やすためには、「庭」のデザインを検討することがオススメです。庭造りを考えることで住宅の価値をもっと高めることができますし、家で過ごす時間が更に充実したものとなるのです。

植物に癒される

庭造りを実施することで得られる利点は非常に沢山ありますよ。例えばお庭は住宅に入る前に、一番最初に目にする部分となります。したがって住宅全体の印象をお庭が決めると言っても過言ではないのです。しっかりと庭を造り込むことで、今よりも素敵な住宅のイメージを持たせることができます。また、お庭に植物を植えますと、四季折々の変化を楽しむようなことも可能です。植物のにおいは癒し効果がありますから、お庭に出ることでいつでもリフレッシュすることができるでしょう。

心が豊かになる

芝生を整備することで視覚的にも楽しむことができる他に、お子さんが怪我をしてしまうことを防ぐこともできますよ。そして、お庭に家庭菜園のスペースを確保することで、野菜を育てる楽しみが出来るでしょう。視覚的に楽しむことが出来るお庭は、お客さんの目を楽しませるための手段としても活用することができます。

住宅の機能性が向上する

このように庭をデザインすることによって、庭の価値をぐっと高めることが出来るでしょう。庭造りは人の心を豊かにするような効果が得られるだけではなく、住宅の機能を補ってくれるようなメリットもあるでしょう。例えば生垣は美しいだけでなく、家と家の隔たりとしての機能性を発揮します。木を植えることによって、日差しを調整するような効果もあるでしょう。

庭造りをする時に考えるべき要点・BEST5

no.1

目的を考える

庭造りをするポイントとして重要なのは、その目的を考えるということです。例えばあなたは庭をどのように楽しみたいと感じていますか?デザインを工夫することで視覚的に楽しみたいのか、実用性の高い庭にしたいのかによって、庭造りの内容は異なってくるのです。実用性の高い庭を求めているなら、子供が楽しめる工夫を取り入れたり、ペットと一緒に遊べる設備を考えるといいでしょう。

no.2

デザインを考える

一つ一つの部分にこだわっていても、全体的に見るとアンバランスになってしまうのが庭造りの難しいトコロ。庭のデザインのポイントとなるのが、庭を通過する通り道を作るということです。まずは人の動きに合わせて、全体的なデザインを検討することが基本となるでしょう。通路を考えながら庭を造ることで、庭の基本的な機能を備えることができます。基本のレイアウトを元に、何を配置していくかという計画を立てる必要があるのです。

no.3

お手入れの手間を考える

お庭のお手入れが好きな方であれば、いつまでも綺麗な庭を保っていくことができるでしょう。しかし忙しい方にとっては、庭のお手入れが負担となってしまうことがあるかもしれません。植物のお手入れが大変だという場合には、専門業者にメンテナンスを依頼することも一つの手段となります。また、事前に手間がかからない庭造りを考えることで、お手入れが負担になることを避けることもできるでしょう。

no.4

これから先のことを考える

せっかく素敵な庭を造ったとしても、その状態を維持することができなければ意味が無いですよね。これから先もずっと良い庭を維持していくためにも、庭造りを計画する段階で数年後のことも想像するべきなのです。例えば子供を遊ばせるための砂場は、後々花壇などに変化させることができるでしょう。今後の変化を想像しながら、庭の設備を検討するようにしてくださいね。

no.5

夜の状態を考える

素晴らしい庭を造ったとしても日中だけしか楽しむことができないと、少し残念ですよね。そのため庭造りを行うのであれば、夜の状態も想定するべきですよ。夜の庭を楽しむ工夫としては、照明を利用することがオススメとなります。照明を利用することによって、昼間では見ることができない庭の表情を楽しむことができるでしょう。夜のお庭造りを考えることで、庭の楽しみが倍増するのです。